効果と安全性

効果

従来型ワクチンを上回るオミクロン株への効果が期待されます

 オミクロン株対応ワクチンの追加接種には、オミクロン株の成分が含まれるため、従来型ワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する免疫をより強く誘導します。
 そのため、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果発症予防効果も期待されます。

2価のワクチンであることにより、様々な新型コロナウイルスに反応します

 異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。
 そのため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されます。
 (注)2022年8月現在の科学的知見を踏まえた専門家の議論をもとに記載しています。今後、知見の蓄積等により更新される可能性があります。

安全性

 ファイザー社及びモデルナ社の2価ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来型ワクチンとおおむね同様の症状が見られました。

追加接種の概要

対象者

 初回接種(1・2回目)を完了した12歳以上の方
 ※初回接種(1・2回目)が未接種の方は、従来型ワクチンによる接種を完了してください。

接種間隔

 前回接種の完了から5か月経過後
 ※接種間隔は、国が短縮等を検討しているため、今後変更される場合があります。

接種回数

 国は現時点で、オミクロン株対応ワクチンの接種を1人1回としています

ワクチンの種類

 

  • インフルエンザワクチンとの同時接種が可能です。他の予防接種との接種間隔は、前後2週間以上あけてください。

接種開始時期・予約方法

集団接種

 集団接種では、9月24日(土)以降、オミクロン株対応ワクチン(モデルナ社)を使用します。
 接種券をお持ちの3・4回目未接種の方で、接種を希望する方は、予約を受け付けていますので、WEB予約または、コールセンター(0584-47-6101)へ電話で予約してください。
 集団接種スケジュールは、こちらをご確認ください。

個別接種

 個別接種では、早ければ9月26日(月)から、オミクロン株対応ワクチン(ファイザー社)に切り替わる予定です。切り替え日は、各医療機関によって異なりますので、個別にご確認ください。
 また、12歳から17歳の方の3回目接種については、ファイザー社製ワクチンのみ接種可能であるため、個別接種で実施しますので、各医療機関でご予約ください。
 3回目接種を実施している医療機関は、こちらをご確認ください。
 4回目接種を実施している医療機関は、こちらをご確認ください。

接種券

  • 3回目、4回目を未接種の方で接種券をお持ちの方は、そのまま利用が可能です。
  • 3回目、4回目を接種済みの方で接種券をお持ちでない方は、接種可能時期に合わせて順次送付します。
    発送時期の目安は、こちらをご確認ください。

持ち物

  • 接種券一体型予診票(予診票は事前に記入してください)
  • 予防接種済証(接種後にメーカー/ロット番号のシールを貼ります)
  • 身分証明書(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など)

接種費用

 無料(国費負担)

その他

 今後、導入が検討されているBA.4/5対応型ワクチンについて、国から供給量及び時期は示されていません。オミクロン株対応ワクチンは、対応するオミクロン株の種類(BA.1とBA.4/5)に関わらず、従来型ワクチンを上回る効果があるとされているため、感染が拡大しやすい年末年始に備え、ワクチンを待たず、接種可能なタイミングで早めの接種をお願いします。