令和4年7月26日より、新型コロナウイルスワクチン接種証明書のコンビニでの交付が開始されます。コンビニでの交付には、マイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードの取得については、こちらをご確認ください。

交付開始日

 令和4年7月26日

コンビニ交付が可能な事業者

令和4年8月17日時点での利用可能な事業者

  • 株式会社セイコーマート
  • 株式会社ハセガワストア
  • 株式会社道南ラルズ
  • 株式会社タイエー
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン

令和4年10月19日から新たに利用可能になる事業者

  • ミニストップ株式会社
  • マックスバリュ東海株式会社
  • 株式会社平和堂
  • 中部薬品株式会社
  • ウエルシア薬局株式会社
  • その他の事業者については、こちらをご確認ください。

令和4年11月18日から新たに利用可能になる事業者

  • 株式会社ローソン
    ※ただし、東京都内の店舗のみ。市内の店舗については、令和4年12月15日から開始予定。
  • その他の事業者については、こちらをご確認ください。

交付手数料

 接種証明書1通あたり120円(税込み)

交付可能時間

 午前6時30分~午後11時

交付に必要なもの

 マイナンバーカード
 ※マイナンバーカード受け取りの際に設定した券面入力補助用の4桁の暗証番号(券面事項入力補助AP)の入力が必要になります。

コンビニ交付の流れ

 こちらをご確認ください。

注意事項

  1. コンビニで海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に市の窓口(郵送も含む)か接種証明書アプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。
    なお、接種証明書アプリでの電子申請についてはこちら、市への申請についてはこちらからご確認ください。
  2. 印刷不良の場合を除き、証明書の交付後に手数料の返金はできません。交付前にコンビニの端末上においてご自身で証明内容を確認いただくことになりますので、接種時に交付された接種済証など、接種事実が確認できる書類をお持ちいただくと、内容の確認を円滑に行うことができます。
  3. コンビニでの接種証明書の交付後、マイナンバーカードの置き忘れにご注意ください。

お問い合わせ先

 接種証明書の内容(ローマ字氏名、旅券番号などの旅券情報や接種記録など)についての訂正が必要な場合やコンビニでの交付ができない場合は、下記までお問い合わせください。
 大垣市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
 電話:0584-47-6101 8時30分~17時15分(土日祝も実施)